ニャーさんの備忘録〜FX&仮想通貨〜

為替と仮想通貨について自身の考えをまとめていきます。

ブログ移転のお知らせ

おはようございます。

この度、新ブログ立ち上げました。

今後はコチラで更新する予定です。

是非一度ご覧になって下さいませ。

新ブログ
兼業でも稼げる脱・初心者ブログ
《にゃるほどFX》

http://kengyo-fx.com/

話題のXRP訴訟問題と証券化についてまとめてみた



おはようございます。



今日も元気に4時起きです!爆



(ただの睡眠障害の疑い出てきたなこりゃ)



はい!久々の仮想通貨ネタ投下。



既に話題を独占してるのでご存知の方も多いかと思いますが、XRP訴訟問題証券化についてまとめてみました!



※参考記事



概要は参考記事の通り。



要約すると

XRPは有価証券とみなされるべきで、その場合未登録の証券を販売したのだから米証券取引法に違反するよね!といった旨の主張。



因みに原告はXRPに投資して約550ドル損失を出した模様(それで訴訟起こすとか、逆に凄いんですけど)。



ここで最大の焦点になるのが、XRPを有価証券とみなすべきかどうかという点です。



そもそも証券の定義とは?



証券は大きく分けて証拠証券有価証券に分類されます。


証拠証券・・・例)ホテルの荷物預かり証など
荷物を預けている事実を証明するもの
必要不可欠ではない


有価証券・・・例)株、社債、手形など
権利の保有を証明するもの
財産権の行使には必要不可欠


(wikiより抜粋)



それではXRPの場合はどうなるのか?


これについては広瀬隆雄氏が有価証券の成り立ちから分かりやすく解説してくれてます。
少し長いですが、リプ欄も全て見てみてください。




いかがでしたか?



要は株式会社の様に
「我々はこんな素晴らしいサービスを提供します!」
「こんなプロジェクトを展開します!」

といった約束の下で発行されるなら、それは限りなく有価証券に近いという事になります。




仮想通貨は大きく分けてカレンシータイプアセットタイプの2種類に分類されます。



カレンシータイプ・・ビットコインイーサリアムに代表される、コンピュータアルゴリズムによって供給量が決定されるもの。
XRPもこれに当たります。


アセットタイプ・・EOSやOmiseGo、Qtumなどがそれに該当しますが、発行者が存在し供給量が発行者によって決定されるものを指します。



上記の条件を加味するなら、発行者が存在するアセットタイプの仮想通貨の方が有価証券と認められる可能性が高いのでは?!と思っています。



XRPと時を同じくしてETHも証券化の話題が出ておりますが、おそらくETHは証券化されないでしょう。



ETHを証券と認めてしまうと、ETHプラットフォーム上の全てのICOが水泡となってしまいますので流石に開発者も黙ってないかと。



一方、XRPですが、確かに中央集権的であり550億XRPリップル社がロックアップしています。


ただしこのロックアップについてはXRPの価格安定化を目指したものであり、現在は毎月10億XRPのロックアップ解除を行なってます。



まあETHに比べたら確かにグレーゾーンの部分は多いですが、それだったらICOトークン先に取り締まれよな!


というのが僕の意見です。


リップル社側も「証券かどうかはSEC(証券取引委員会)が決めること」としており、この結論については決着に1〜2年要するとされています。



実際に証券化されたら、リップル社は敗訴になり多額の賠償金を払わなくてはなりません、、


そうなると既存の取引所では取引出来なくてなるので一時的に暴落は免れないでしょう。


これは最悪のケースですが、今のところリップラーとしては考えたくないですね。笑


小難しく語りましたが、100億さんのこのツイートが刺さりました。




流石、ブレないです。尊敬します。



先の事は誰にも予測出来ませんが、僕もリップル社を今後も応援したいと思います。


IYRK!!


でゎまた。

雇用統計直前対策!要点まとめetc…





こにゃにゃチワワ(猫派です)🐶🐶🐶





毎回掴みがイマイチなニャーでごさいます。爆





GW真っ只中!




皆さま如何お過ごしでしょうか??




ニャー家も遠出は出来ないですが、日帰りで奈良へ遊びに行きました(o^^o)




奈良公園🦌🦌🦌



東大寺🎴🎴🎴



ポコさんのブログのような華やかさに欠ける!爆
という話はさて置き。




前回の指標トレードについての記事は好評頂きまして有難うございます😭😭😭




やはり参考になった!!等のお声を頂くと嬉しいものです。




ブログへのモチベーションもUPしました💪




という訳で!!




本日は毎月恒例のお祭り!




そう!




米雇用統計です🇺🇸




さあいよいよ実践編ですね。




一通りこれまでの先行指標をまとめてみましょう。




《雇用統計の先行指標》


◇4月ADP雇用統計
+20.4万人(予想+19.8万人)
やや良好


◇ISM製造業景況指数
57.3(予想58.6)
やや悪化


◇ISM非製造業景況指数
56.8(予想58.1)
やや悪化

◇新規失業保険申請件数
21.1万件(予想22.5万件)
やや良好



予想より良かったり悪かったりラジバンダリー。笑



《前回の雇用統計結果と今回の予想》


前回

非農業部門雇用者数 +10.3万人❌
失業率 4.1%❌
平均時給 +0.3%


非農業部門雇用者数については2月の反動もあり、ネガティブサプライズに触れる結果に。


今回予想

非農業部門雇用者数 +19.2万人
失業率 4.0%
平均時給 +0.2%


前回の結果を受けてかやや控えめな予想。
(非農業部門雇用者数についてはやや強気かな)



今回もポイントはやはり平均時給だと思ってます。



米国は完全雇用に近づいてきてるのもあり、単純な雇用者数よりは賃金の方に注目が多く集まってきてます。



雇用者数が伸びても平均時給が悪化すればドル円↓、またその逆も然りという流れが続いています。




市場予想は+0.2%に下方修正されてますので、この水準はキープ出来るんジャマイカ🇯🇲との見方です。



仮に+0.2%を下回る事があれば大幅な下落に繋がる可能性もありますが、確率論で言えば平均時給を好感した結果ドル円については初動↑方向かなと見ています。



次に今週の流れを見て行きます。



メインのFOMCでは会見が無かったのもあり、特に目立った新規材料は出ませんでした。



ただそれまでの期待感で110円の大台は一応つけてきてますね。
ここは当然、今後も意識されやすいでしょう。





なので、イメージとしては今の水準でヨコヨコが続くならば、初動↑で勢いが付くもその後は勢い伸び切れず反落というイメージですかね。



昨日の下落もあるので上がった所は売られやすいと思ってます。



110を突破するならば109円台後半で叩かれずに上値に張り付くような値動きが欲しい所ですね。



今日の雇用統計でズバズバ110円超えていくような値動きはなかなかイメージ出来ません。
もし110円超えるなら下値の堅さを確認してジワリジワリ上昇→来週以降ブレイクかなぁと。



逆に下値はギリギリ耐えた109.00を下抜けると108.00までは下落余地が生まれます。




一応オーダーも見ておきましょう。




オープンオーダーですが、やはり110円上からは売りが厚い感じ。


109円↓にはストップ確認。





オープンポジションですが、やはり昨日の下落でロンガーが焼かれ始めてます。



こうなると上値は重くなりやすいですね。



昨日の下落からの上昇もそうですが、ロンドンフィックスに向けて値動きが出てくる事が多いので、こちらも注目ですね。


ちょうど羊飼いさんも同じような見立てをしてました。




FXしてて知らない人は居ないだろうという有名なトレーダーですが、ここら辺のイメージ力とか、NYクローズに向けた値動きの洞察力は神懸かってますね。



Twitterもかなり参考になるのでオススメですよ♪



まあとりあえず、今の所のイメージ。



初動↑だけど109.50〜80で高値意識されて反落
⬇️
⬇️
その後全戻し協会発動
⬇️
⬇️
昨日の安値更新、ロンガーの損切りも相まって下落加速



*注意)あくまで個人的妄想です



先行指標、前回の結果や今回の予想、直近の流れ、オーダー等を駆使した予想ですが、当然外す事もあります。



ココで大事な事!!



『イメージと違ったらやらない』



これめちゃくちゃ重要です。



高値は叩きたいと思ってますが、勢いは必ず見ます。



例えば初動↑でいきなり109.80辺りを付けてきた場合はその後の伸びで110円↑のストップロスを巻き込む可能性も出てきます。



逆も然り。



上がったら売りたい・・という考えがあったと仮定します。



指標結果が悪く初動↓に。



やっぱ↓じゃん!!という事で売りで追っかけて無事に撃沈・・・



雇用統計トレードでは特に意識しないといけないポイントです。



でないと、相場の動きに翻弄されて消耗するだけですから!!



ドッシリと構えて、最悪イメージと違ったとしてもそのままスルーする。



ひょっとしたら、その後の動きでチャンスになる値動きがあるかも知れません。



絶対に焦って飛び乗らない事!!




ここを念頭に置いて今夜の祭り、良いお祭りにしましょうね!!



良いGWの締めが出来るように今宵もがむばるぞ!!



今回も参考になれば幸いです☺️



でゎまた。

指標と上手く付き合う方法



おはようございます




GWも変わらず早起きです。




皆さまGWはいかがお過ごしでしょうか。




我が家は娘がまだ小さいのもあって遠出できません😅



なので基本的にはマッタリ過ごす感じかなあ〜と。




もう少し大きくなれば色んな所に連れていってやりたいですね👶🌸




本当に可愛くてたまりません(毎度毎度親バカです)
❤️❤️❤️



たまにはトレード休んで、家族や友人と休日を思いっきり満喫するのもアリですよね♪







さて。



今回は僕の十八番と言っても過言ではありません。




タイトルそのまま!!




指標とのつきあい方について自分の考え方をシェアしてみたいと思います。




指標トレードは賛否両論あるかと思いますので、あくまでもトレードは自己責任で。




それでも発表の時間が明確に分かってるので、それまでに環境認識やトレードプランがしっかり構築されているのであれば、ある意味では時間効率が良いとも言えますね。




雇用統計やFOMCなどの注目度の高い指標であれば発表後に大きく動く事も多いので、やはりFXする以上は切っても切り離せません。




そこで、先週の指標とその後の流れを時系列で見ていきながら解説していきます。




の前に。



指標についての大事な考え方3点!!



①発表までの相場の流れ


・当日の指標発表までにトレンドが発生しているか?
もしくはヨコヨコレンジ(狭いレンジ/広いレンジ)なのか?

・トレンドの場合は押し目、戻りをチェック
(初押し、初戻りなら一度は反発しやすい)



②市場の思惑、予想との乖離


・市場予想との乖離がどの程度か??


・要人発言等にサプライズはあったか??



③発表後の値動きと全戻し協会


・期待感で上げてる相場で市場予想通りなら所謂
【sell the fact】が起こりやすい

・発表後はその結果を受けて乱高下するが、全戻し協会が発生すれば全力で張るべし!


※全戻し協会
俗に言う「イッテコイ」というやつです。
初動↑で全戻し協会が発生した場合、ロングの損切りも重なり↓へ勢いが付きやすい




以上です。




うーん、文字で起こすとわかりにくい。爆




では早速、先週の流れをおさらいしましょう。



先週のSランク指標


4/26(木)

20:45 ECB政策金利&声明発表

21:30 ドラギ総裁会見


4/27(金)

正午過ぎ BOJ政策金利&声明発表

15:30 黒田総裁会見

17:30 英第一四半期GDP速報値

21:30 米第一四半期GDP速報値




こう見ると盛りだくさんの週末でした。




本命はECB政策金利ドラギ総裁会見でした。



先程紹介した3点をチェック。



①当日までの相場の流れ

ユーロドルについては下落トレンド発生中で日足サポート抜けるかどうかというポイントでした




②市場予想と結果


市場予想は据え置きで結果から言うと予想通り全て据え置きとなりました



それまで下落トレンドが発生してたので、もし予想通りとなるなら指標発表通過で多少は巻き戻し起こるのでは?

と考えました。





実際のエントリーは1.2162辺りです。
直近の安値をヒゲで更新して戻す所がミソですね。





ここでのエントリーは会見直後という事もあり、リスクが高いのでオススメは致しませんが。笑



で、その後は順調に戻してくれました。
1.22を超えてショートカバー発生するかというポイントです。



しかしながら肝心のドラギ総裁会見では特に目立った新規材料は出ず、上にも伸びない展開に…



そうなると、それまでのトレンドは下落なので戻り売りのポイントにされてしまうのでは?!との見方が強まってきました。



2度目のトライで1.22を超えれず戻したポイントで利確&ドテンショート仕込みました。






この段階では全戻し協会発動するかは分かりません。



確実に行くなら再度安値更新した所から飛び乗る感じになりますね。



利確は上に跳ねた値幅を意識すると良いかと思います。
ちょうど1.2150辺りを挟んで1.22〜1.21という感じでしょう。




ただ今回の場合は初動騙し上げて、そこから安値更新、更に日足の重要なポイント下抜けというのも重なってたので、値動き見ながら保有しておりました。



すると翌日ヨコヨコからの再下落までGET出来ました。



この日は21:30に米第一四半期GDPを控えてたので週末というのもあり一旦全利確です。






ポジションスクエアにして臨む米第一四半期GDP速報値です。




個人的にドル円に注目しておりました。




考え方は全く同じです。




上昇トレンド発生中。




初押しなら反発狙いの買いでも良かったのですが、少し手前に初押しポイントがありますね。
(黄色枠部分)



なら市場予想通りであれば【sell the fact】が起こりやすいカモ?!🦆
しかも週末だし流石に調整入るか?!
との考え方でショート戦略としました。



注意としては、109.50よりは110.00の方が意識されやすく、ここまでは上昇の余地アリと見る方が良い場面でもありました。



指標結果


市場予想+2.0%に対して+2.3%


やや改善はされたものの許容範囲。


初動はやや上振れしたものの勢い続かずという流れでショート入れました。




節目の109で利確と。



いかがでしたか??



今回は上手く決まり過ぎな感もありますが、雇用統計でも全く同じ考え方で取引してるので、来週の雇用統計参戦されるのであれば、是非考え方だけでも取り入れてみてください。



参考になれば幸いです🤤



Twitterの方でもリアルタイムで呟く事もありますので、気になった方はフォローよろしくお願い致します(普段は適当な事ばっか呟いてます)😂😂



それでゎ楽しいGWをお過ごし下さいませ〜♪♪



ちゃお🤗

リーマン的・投資戦略思考




こにゃにゃちわーっす





今週も始まりましたね!
本日も5時起きニャーです。笑





ある意味「5時から男」です。
(歳がバレますなぁ





グロン○ンの話はさて置き。





今回は投資のマインドセットに関わる記事になります。




題して!!





【リーマン的・投資戦略思考】



うん。




タイトル通りですね。爆




自分も兼業でやってる身なので、兼業ならではの投資戦略だとか、投資に対するスタンスだとかをツラツラと述べていこうという自己満企画でございます。




では早速参りましょう!!!





《専業or兼業、稼ぐならやっぱり専業??》





投資を始めた方は一度は経験あるでしょう。





ビギナーズラックで一時的に儲かると・・・




え??
この調子で稼ぎ続けたら月収ナンボで、月収×12で年収○○○万円!!!
(取らぬ狸の皮算用というやつです)









仕事辞めようかな・・・爆





ちょっと待って!ちょっと待って!お兄さん!
(コレもちょっと古いね




一時的に利益を上げる事は誰でも可能です!




上がるか下がるかの丁半博打みたいなもんですから、調子が良いとたまたま当たってしまうんですよね。




投資の世界が何故ここまで厳しいかというと、、





【勝ち続ける】のが難しいからなんです。




なので兼業投資家の皆さんにおかれましては、今の仕事を大事にしながら副業で稼ぐというスタンスをオススメ致します。





1年勝ち続けても1回のミスで全て水の泡。




無情ですがソレが相場の世界。




専業になる事を否定はしませんが、その際は相当の覚悟を持って臨んで下さい。





はい。


でゎ次参りましょう。





じゃあ副業として仕事とどう両立していけば良いか???




リーマン投資家の悩みは尽きませんよね。




・仕事の帰りが遅く、欧州のトレンドの初動に乗れない



・仕事から帰っても子育てが大変でなかなかチャートを見る時間が確保出来ない



・チャートをやっと見れる時間になっても疲労困憊でトレードに集中できない





などなど。




どれも成る程と頷ける悩みではないでしょうか。





はい。僕がそうでしたからね。笑笑




仕事終わりのスキマ時間を夜な夜な検証に当てて、その検証を実際のトレードで試すも上手くいかず焦りだけが生じる。。




その結果、普段しないような駄目駄目エントリーにより爆死💣💣💣





こうなる前に!!!笑笑




考え方そのものを変えてあげる必要があります。





例えば職場での部下や後輩に対して、なかなか自分の言葉が伝わらなかったり、それによってイライラすることって良くあると思います。




職場でのこのケースにも当てはまりますが、なかなか上手くいかない時は相手を変えようとするのではなく、自分の考えを変えましょう




人間とは無い物ねだりをする生き物です。




・欧州時間にチャート見てたら、ここの上昇取れたのになぁ〜



・より多くの資金があればもっとお金稼げるのになぁ〜



・もっとトレード出来る時間があればなぁ〜




「タラレバ定食一丁上がり!!!」笑笑




はい。



こういう無い物ねだりしてるうちは多分勝てません。





自分自身の環境認識がとても重要です。




今、自分を取り巻く環境がどうなのか??




仕事・家庭・自分や家族の健康面などなど。




まずソコをしっかり洗い出して見て下さい。




その上で!




大事なマインドセット!!




【自分のおかれる環境下でどう問題をクリアしていくか】




に焦点を当てて下さい。




欧州時間にチャート見れないなら、仕方ありません。




じゃあどの時間帯なら取れたのか??




僕の場合ですが、やはり朝型人間というのもあって早朝〜午前のトレードが割と多いです。




NY時間に強めの下落トレンドが出た場合、早朝の薄商いを狙って大口が仕掛けてくる事は多々あります。




その仕掛け売りを狙って順張りで付いていったり、そこから東京時間にかけて戻していくパターンが多いのでその反発を狙いにいったり。




NYダウが大幅に下落した時は日経も下に寄る傾向が強いので東京時間までには決済する。




月末要因、週末要因、ゴトー日が重なる時はその流れを見ながら前日までのトレンド継続を狙って戻り売りを仕掛けていく。などなど。




早朝から東京オープンにかけての数時間だけ見てみても様々な動きがあります。




指標で言えば注目はRBNZ政策金利です。




早朝に発表される指標ですが、これまでのセオリー通りサプライズがあった場合にはトレンド方向へ付いていけば結構大きく取れたりもします。






挙げだすとキリが無いですが、こんな感じで同じ時間帯の値動きを追っていくだけでも見えてくる景色が他の参加者とは違ってきます。





それこそが『優位性』だと僕自身は考えています。





また、リアルタイムでのトレードが難しい場合は指値を上手く利用した手法も相場によっては上手くハマります。




オススメはゾーン指値ですね。




買い優位の相場環境であれば、例えばフィボ38.2%押しから50%にかけて指値買いを3箇所ぐらいに散らしておく。




そこから高値更新に向かっていく動きを捉える。




決済もOCOで入れておけば、仕事中であっても問題なし!!




仕事終わりに見て利確されていればラッキーですし、日当がある程度確保されれば仕事終わってから無理にチャートと奮闘する必要も無くなりますもんね。




指値の使い方も、検証によって精度を上げる事は可能です。




それまで買い優位な相場環境でも下落調整の勢いが強い場合は指値をより深いポイントにズラした方が良い場面もあります。




もっと言えば自動売買という手もあります。




最近Twitterで仲良くさせてもらってる、まさ@FXmainさん。(勝手に名前出してスミマセン)




彼は独自の手法での裁量トレードはもちろん、自動売買においても高パフォーマンスを叩き出しています。




彼も同じく兼業投資家です。




営業の外回りで忙しい中、どのようにすれば結果を残せるか考えて考え抜いた成果の賜物であると言えますね。





ここまでリーマンに絞って色々語ってきましたが、専業主婦の方にもこのマインドセットは当てはまります。




専業主婦の場合は、朝〜昼は忙しく、昼過ぎ〜夕方ぐらいまで割と時間があり、夕方〜晩にかけてはまた忙しくなるイメージが一般的だと思います。





まあトレード自体はスマホの普及もあり、いつでもエントリー出来る環境ではあると思いますが、実はコレが落とし穴だったりします。




【いつでもエントリー出来る】と勝率は実はまったく関係ありません。




寧ろトレードの精度が落ちる傾向です。




どの場面見てもチャンスと思ってしまうんです。
検証を重ねた分だけチャンスに見えてしまう。




それでも検証出来るという一点においてはやはり有利に違いありません。




FX勝ち組の方でも割と専業主婦の比率が高いのも納得ですね。




地道な検証の賜物と言えます。




話は戻りますが、では専業主婦のスキマ時間はどう活用すべきか??




1番トレード出来る時間が正午過ぎ〜夕方と仮定します。




なかなか相場も動きづらい時間帯ですよね。。。




でも大事な事は、その環境下でどうするか??
という点です。




普段から仲良くさせて貰ってるポコさん。
(毎度お世話になりやす!



彼女もまた専業主婦ですが、最近はバイナリーでも成果をあげてます。




正午過ぎ〜夕方までの時間帯って早出の欧州が参加するまでは割とレンジ形成する事が多いです。




なので、そういう意味ではレンジ逆張り型のバイナリーは向いてるのかもしれないですね。




ただし!!




短期型のバイナリーはかなりハイリスクな上、メンタル管理が超重要です。




やると決めた以上は覚悟を決めて検証する事をオススメ致します。




ポコさんは昔から知ってますが検証の鬼です。
投資で勝つためにはやはりそれなりの入れ込みが必要ですね。





気が付けば長文になってしまいましたが、如何でしたか???





この部分は投資するに当たっての根幹部分となり、非常に大事な考え方なので熱く語ってしまいました。





無いものはねだらない!!




大事な事は



【じゃあどうすんの??】



って部分です。




ここは常に意識してこれからも共に頑張って参りましょう!!




全国のリーマン投資家に幸あれ!!




ほなまたね(´・ε・`)

仮想通貨にようやく春が来た??カモ




おはようございます





現在明朝3:30です。笑笑





娘が出来てから寝かしつけるのに最近は22:00過ぎにはベッドインです🛌





そして、3:00に目覚める・・・





完全にお爺ちゃん化してます。爆





昔からなんですが夜は弱いので、どちらかと言えば朝型でした。





仕事終わって疲れた状態でチャート分析したり、トレード検証すると眠気MAX・・・




20代の頃は無理して深夜遅くまで検証したり仲間とskypeしたりしてましたが、現在は考えを改めました。





眠たい時は寝るに限る!!!爆





これは脳科学的にも実証されてるようです。





職場での昼寝が午後からの仕事を効率化する!
みたいな記事も見た事あります。




トレード初期からメンタルに負荷掛けまくってたタイプの人間なので、トレードが原因なのか嫁が原因なのかわかりませんが(苦笑)、過去に軽い睡眠障害に陥った事もありました。




まあそんなこんなで朝型人間になってしまったのですが、今のところ生活リズムが好転してます。




・朝のスッキリした状態でチャート分析出来る



・朝のスキマ時間をジョギングに充てた結果、更に脳が活性化!



・通称NYヤンキーと呼ばれるNY時間の大口投資家の揺さぶりに影響されなくなった(笑)



などなど。




昔から続く偏頭痛も最近は少なくなったような気がします。




もともと夜型の方は良いですが、無理して起きてるぐらいなら朝型にシフトする事をオススメしますよー!





てな訳で本題入ります。笑笑





久々に過疎通貨、いや仮想通貨の話題です。




BTCついに大暴騰!!



皆さん!ようやくです!



ようやく仮想通貨にも春が来ました🌸🌸




BTC/JPY 1時間足




ここまでの上昇は久々ですね。



過去最高の出来高を伴った上昇だそうです。



暴騰の主な要因はコチラ!



イスラム法がBTCを容認


◇ドイツ政府が法定通貨と同等の個人や企業の決済手段として認める


ジョージ・ソロス、ロックフェラー、ロスチャイルドの仮想通貨参入



この他にも4/17の確定申告へ向けた売り圧力の消化などもあるようです。




まあタイミング良くこんなにポジティブニュース出てくるよね〜笑笑




もはやインサイダーとしか思えないのは自分だけですかね??(´・ε・`)爆




何れにせよ、仮想通貨界が息を吹き返してくれたのは嬉しい事です🌸




結局底で拾えたのはXRPだけでしたね。



BTCは完全に機を逃しました。



まあでも長期足を見る限りこのままズドドーンと暴騰が続くとは到底思えないチャートなので、一度大きく下落した初押しのタイミングでは反発狙っていきたい所存です。



ついでに気になるツイートを見かけたのでソチラも紹介しておきます。



高城泰氏のツイートです。




ふむふむ。。



確かに似てる・・・




そして上昇後再び下落・・・



アカンやん!!😇😇😇




チャートだけ見ると限りなく近いですが、よく見ると安値更新してませんし、2014年とは仮想通貨への資金流入が桁違いのはずなんですよね。



これをどう捉えるかは貴方次第です。



やはり仮想通貨はガチホ最強では無くなって来てる環境なので、FXでショートヘッジしながら上手く立ち回っていきたいですね!!



やっぱり暴落で地獄の阿鼻叫喚を見てるよりは、100億さんのノリノリツイート見てる方が楽しいですよね!!!爆




いくで。やるで。



リップル買い増しや!!



ついでに子供服も買い増しや!!爆




朝から謎のテンション・・



失礼いたしました😭



でゎまた。

雑記ブログいきまーす。今週のドル円展望など





おはようございます






4月の割には肌寒い日が続いております。




新生活でワクワクされてる方も多いのではないでしょうか。




そうそう、お花見は行かれましたか???🌸🌸🌸








僕が行った頃は8分咲きぐらいでしたが、四季を感じつつ、ヤル気の湧いてくるこの時期は良いですね💪




新社会人の皆さまにも頑張って頂きたいです。




我が家はと言うと娘のお食い初めでした👶💕








ここまで豪勢になるとは思ってなかった・・・笑




嫁のご両親に感謝せねば!!




いつもありがとうございます😊




我が娘も顔がしっかりして来て本当に可愛いです。




ずっと赤ちゃんのまま居てくれんかな〜爆




とか思うこともありますが、成長を見届けるのも楽しみですね👶💕




すっかり親バカになってる自分です。
めでたしめでたし㊗️㊗️㊗️






さーて。





今週のサザエさん、じゃなかった。爆





ドル円さんは・・・(急に文面変わりすぎだろ





の前に!




先週は雇用統計がありましたね🇺🇸




とりあえずおさらいです。




≪3月米雇用統計≫


・非農業部門就業者数
前月比 +10.3万人
(予想 +19.3万人)

・失業率 4.1%
(予想4.0%)

・平均時給
前月比 +0.3%
(予想 +0.2%)



正直あまりパッとしない結果でした。




値動きもショボかったですね。




期待買い先行だったドル円は高値から反落し、週を終えました。




ドル円日足





米中の貿易摩擦も燻る中、積極的に買うには新規材料
足らずといった感じでしょう。




テクニカル的には108〜108.50あたりまでの反発は十分考えられる所ですが、高い所は叩かれやすそうです。




4時間足





現在は107あたりでダブルトップつけてネックラインに抑えられてます。
本来なら売りたいパターンでしょうが、縦軸のレートが個人的には中途半端なので、ここは逆にジワジワ上昇→ダブルトップを崩した所をロングで攻めつつ108を狙う動きに付いていきたい所です。





下値は106前半から105円台では買われやすいでしょう。




下落からのレンジなので、ホールド力は弱めで、コツコツ積んでいく戦術がハマりそうです。




短期買い目線でいくか、上から叩くか!
て感じですね。




ど素人の相場展望なのであまりアテにはしないで下さいね〜爆




んな感じで今週も頑張って参りましょう!!





ブログ更新も、も少し頑張らんとですね😭😭😭




でゎでゎ。